三橋10K 予選防御率6点台の不調から復活

[ 2012年7月17日 06:00 ]

<JFE東日本・伏木海陸運送>5回2/3を無失点に抑え10三振を奪ったJFE東日本・三橋

第83回都市対抗野球1回戦 JFE東日本7―0伏木海陸運送

(7月16日 東京D)
 JFE東日本先発の三橋が5回2/3ながら10奪三振と力投した。

 3月のスポニチ大会1回戦のJR東日本東北戦(QVCマリン)でノーヒットノーランを達成。今大会の予選では2試合の登板で防御率6点台と調子を落としたが、大舞台で再び輝きを取り戻した。エース右腕は「三振の数は知らなかった。内容より結果です」と好投にも引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月17日のニュース