大手前高松・藤川 10Kも初戦敗退 ハムスカウト「粗削りも伸びる要素十分」

[ 2012年7月17日 07:06 ]

<大手前高松・丸亀>10Kの力投も敗れた大手前高松の藤川

香川大会2回戦 大手前高松0-2丸亀

(7月16日 レクザム)
 大手前高松のドラフト候補右腕の藤川がシード校の丸亀と対戦。最速145キロの速球主体に10奪三振も、2点を奪われ初戦で散った。

 「結果が出なかったのは弱いということ」。7球団のスカウトが視察。6月上旬に右足首のじん帯を痛め、万全な状態ではなかったが、日本ハム・加藤竜人スカウトは「粗削りな分、伸びる要素が十分」と将来性を評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月17日のニュース