元巨人・篠塚氏 55歳誕生日も長男に社会人“洗礼”

[ 2012年7月17日 06:00 ]

<ホンダ・TDK>初回1死二、三塁、西郷の逆転3ランで手を叩いて生還するホンダ・篠塚

第83回都市対抗野球1回戦 ホンダ5―3TDK

(7月16日 東京D)
 元巨人・篠塚和典氏の長男・宣政がホンダの「2番・二塁」で先発出場。篠塚氏も長野での野球教室から駆けつけ、都市対抗デビューを見守ったが、2打数無安打1四球。4打席目には代打を送られた。

 父はこの日が55歳の誕生日。「打てばよかったけど…。周りが力あるから慣れるまで時間かかるんじゃないかな」。青学大から入社1年目の宣政は「チームに迷惑かけてばかり。今は課題しかないが、打線の中で仕事をしたい」と活躍を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月17日のニュース