帝京 先発全員17安打!18点爆勝も慢心なし

[ 2012年7月17日 06:00 ]

東東京大会4回戦 帝京18-0東京都市大付

(7月16日 神宮)
 帝京が先発全員安打となる17安打18得点の猛攻で、東京都市大付を5回コールドで破った。

 前田三夫監督は「監督をしていると満足はしないからね。(打線は)打って状態を上げてもらいたい。まだ硬さがある」と大勝にも厳しいコメント。4回に左越えソロを放つなど2安打2打点の田中は「まだまだ甘い。次の試合も引き締めていきたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月17日のニュース