だから制球も抜群 成瀬 帽子の落ちない秘密は頭ブレないフォーム

[ 2012年7月17日 07:56 ]

<ロ・楽>完封勝利で9勝目をマークした成瀬

パ・リーグ ロッテ5-0楽天

(7月16日 QVC)
 楽天のルーキー・釜田は、強風で何度も帽子を飛ばされた。その一方で、成瀬の帽子がグラウンドに落ちることはなかった。

 「ウチの唐川君のように、最近の若い子は浅く帽子をかぶるみたいだけれど、僕はそういうのは嫌なのできつめのを使っています」。

 サイズは57センチ。本人が言うほど小さなものではない気がする。それではなぜ、成瀬の帽子は強風に飛ばされることがないのか。その理由は投球フォーム。釜田のように体全体を使って投げると頭も激しく動くが、成瀬の頭は最後まで大きくブレることはない。抜群の制球力を誇る左腕の秘密はこんなところにも隠されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月17日のニュース