由伸先制打も「良いとか悪いとかじゃなく結果なんで」

[ 2011年10月30日 06:00 ]

<ヤ・巨>4回1死 一、三塁 右前適時打を放つ巨人・高橋由

セ・リーグCSファーストステージ第1戦 巨人2―3ヤクルト

(10月29日 神宮)
 巨人・高橋由が4回1死一、三塁から館山のチェンジアップをはじき返す先制の右前打。

 「球種は分からないけど、チャンスなので積極的にいこうと思った」と振り返ったが、逆転負けに試合後は厳しい表情でクラブハウスへ。適時打以降は2番手の左腕・村中に2打数無安打と抑え込まれ、「(相手が)良いとか悪いとかじゃなく結果なんでね。(気持ちの切り替えは)負けた直後なんで今は…」と悔しさを押し殺していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月30日のニュース