ベテラン谷 走攻守で勝利に貢献!

[ 2011年10月30日 22:31 ]

セ・リーグCSファーストステージ第2戦 巨人6―2ヤクルト

(10月30日 神宮)
 巨人の谷が攻守で勝利に貢献した。5回に左中間フェンス直撃の二塁打を放ち、三塁に進んでから内海のスクイズで生還。打球を見てから本塁を狙うか、止まるかを判断するプレーだったが、思い切りよくスタートして追加点を奪った。

 守備では2―1の6回1死一塁で、畠山の右中間への飛球を滑り込みながら捕球した。好プレーで相手に傾きかけた流れを止め「照明が目に入ってああいう形になったけど、何とか止めようと思った」と控えめに喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月30日のニュース