鳴門 42年ぶり秋季四国大会優勝

[ 2011年10月30日 14:27 ]

 高校野球の秋季四国大会最終日は30日、徳島県の鳴門オロナミンC球場で決勝を行い、鳴門(徳島)が高知に5―4でサヨナラ勝ちし、42年ぶり3度目の優勝を果たした。

 鳴門は4―4の9回1死満塁から日下がサヨナラ打を放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月30日のニュース