元ダイエー大越監督率いる早鞆 来春センバツへ前進

[ 2011年10月30日 14:10 ]

早鞆の大越監督

 来年センバツの重要な参考資料となる秋季高校野球の中国地区大会は30日、尾道市のしまなみ球場で準々決勝2試合が行われ、89年夏に仙台育英のエースとして甲子園準優勝、プロ野球のダイエー(現ソフトバンク)で外野手として活躍した大越基監督率いる早鞆(山口1位)が南陽工(同3位)を3―1で下し4強入り、来春のセンバツ出場へ大きく前進した。

 準々決勝残り2試合は雨のため明日に順延された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2011年10月30日のニュース