藤井殊勲の三塁打「森内さんを助けたかった」

[ 2011年10月30日 06:00 ]

<西濃運輸―JR東日本東北>10回表JR東日本東北2死一、二塁、藤井が中越えに2点三塁打を放つ

都市対抗野球第8日 JR東日本東北6―3西濃運輸

(10月29日 京セラD)
 JR東日本東北・森内を救ったのは打線だ。藤井は「森内さんを助けたかった」と延長10回に2点を加える三塁打。ベンチで声をからしていたエースの肩の荷を下ろした。

 藤井省二監督は「まさしく選手の執念が出た試合。東北の方々の後押しだと思います」と大きくうなずいた。長谷部主将も「どんな勝ち方でもいい。1つでも多く勝つ。被災地にいいニュースを届ける」と気合を入れ直した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月30日のニュース