おかわりの特大弾にハムファンからも拍手

[ 2011年10月30日 19:13 ]

9回西武2死一、二塁、中村が中越えに3ランを放つ。捕手大野

パ・リーグCS第1ステージ第2戦 西武8―1日本ハム

(10月30日 札幌D)
 9回、西武の中村が日本ハムにとどめを刺す一発を放った。滞空時間の長い見事なアーチには、日本ハムファンからも異例の拍手が湧き起こるほど。「最後に打てて良かった。これで次につながる」と顔をほころばせた。

 8回に自らの強い打球が二塁手の失策を誘い、1点勝ち越し。9回はさらに3点を加え、なお2死一、二塁の場面だっただけに「楽な気持ちで打席に入れた。自分の打撃をしようと思った」という一発だった。

 今度は福岡でソフトバンクとのファイナルステージ。昨年のロッテに続き“下克上”を虎視眈々と狙っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月30日のニュース