青木のメジャー挑戦に社長は慎重姿勢「まだ話はない」

[ 2011年10月30日 06:00 ]

セ・リーグCSファーストステージ第1戦 ヤクルト3―2巨人

(10月29日 神宮)
 ヤクルトの青木は今オフのポスティング・システムによるメジャー挑戦について「まだシーズンが終わっていないし、僕は試合に集中するだけです」と話した。

 また、衣笠剛球団社長兼オーナー代行は「時間を取ってくださいと言われたら時間は取りますが、まだそういう話はない。一般論として才能のある選手が世界に挑戦することは応援しているが、社長である私の第一使命はヤクルトを優勝させること。一般論で応援するわけにはいかない」と慎重な姿勢を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月30日のニュース