阪神 村田の調査継続…和田新監督日大ライン強み

[ 2011年10月30日 06:00 ]

 阪神はBクラスからの巻き返しへ、FA行使を視野に入れている横浜・村田の獲得に向けた調査を継続させていくことになった。

 沼沢正二球団本部長は「(獲得について)何とも申し上げられません」と言葉を濁したが、通算251本塁打という長打力は魅力十分。本人は移籍の場合も在京球団を希望しているとされるが、和田新監督は同じ日大出身という強みもある。昨オフはロッテから小林宏をFAで獲得。2年連続での大物獲りへ下調べを続ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月30日のニュース