横浜 DeNAへの譲渡 11・4発表へ!球団名は調整中

[ 2011年10月30日 06:00 ]

 横浜を保有するTBSホールディングス(HD)からゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)への球団譲渡が11月4日をめどに正式発表されることが29日、分かった。

 当初、28日に予定されていた発表は急きょ延期となっていた。DeNAは球団名に商品名「モバゲー」を入れる意向だったが、審査規定の内規に抵触するため再考を余儀なくされていた。巨人の渡辺恒雄球団会長は「(社名を)DeNAからモバゲーにするなら別だが、名称変更は時間がかかる。何か救済策はないか」と特例措置にも言及したが、球団名に「DeNA」を入れる方向で調整している。

 週明けにも両社は合意する予定で、発表日に臨時取締役会を開いて最終承認する予定。クライマックスシリーズ期間中だが、TBSHD幹部は「それを考えていると話が進まない。その日(11月4日)を目指す」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月30日のニュース