石井 Bクラス脱却へ「けんか腰」指令

[ 2011年10月30日 06:00 ]

 広島のベテラン石井が、若手の多いチームにカツを入れた。今季は勝率5割復帰に4度挑みながら失敗。「順位を気にした分、超えられなかった。(チームではなく逆に)自分たち本位に考えていれば、5割はいけたと思う」。

 順位争いは若手にとって最高の経験。それを生かし、Bクラスから脱却するために「けんか腰になるぐらいじゃないとダメ」と強調した。自身は17日に右膝のクリーニング手術を受け、この日は大野練習場で術後初めてボールを握った練習。「この年になれば一年一年が勝負。そのための手術。悔いのないよう頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月30日のニュース