オリコンビ、2位・縞田&8位・川端 勝利に貢献

[ 2011年10月30日 06:00 ]

都市対抗野球第8日 JR東日本5―2ヤマハ

(10月29日 京セラD)
 JR東日本はオリックスから2位指名された縞田と8位の川端も渋い働きで、チームの8強入りに貢献した。縞田は4打席で3四球を選んで1得点。川端は、5回に中前打を放って2点目の生還を果たした。

 オリックスが本拠地にする京セラドームでの試合となったが、縞田は「(ドラフト指名は)意識がなかったです」と話し、川端も「1回戦と同じように、普段通りにできました」と平常心を強調していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月30日のニュース