×

日本相撲協会 力士らに年末年始の帰省自粛求める 各部屋の恒例行事にも注意喚起

[ 2020年11月7日 05:30 ]

日本相撲協会の芝田山広報部長
Photo By スポニチ

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は電話取材に応じ、新型コロナウイルスを考慮し、力士らの年末年始の帰省についても自粛を求める意向を明らかにした。

 この日の執行部会議で、不要不急の外出自粛を継続することを確認したという。各部屋の恒例行事となっている後援者を招いての餅つきについては「部屋の中だけならいいが、人を呼んだり、呼ばれて行くのはやめてほしい」と注意喚起した。初詣も控えてもらうという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月7日のニュース