×

梶原悠未 4冠目を達成、中村妃智との東京五輪コンビで女子マディソン連覇

[ 2020年11月7日 15:42 ]

自転車 全日本選手権トラック種目第3日 ( 2020年11月7日    ヤマダグリーンドーム前橋 )

女子マディソンで優勝した梶原(左)と中村                               
Photo By スポニチ

 2人一組で競う女子マディソン(30キロ)は梶原悠未(23=筑波大大学院)、中村妃智(27=日本写真判定)の東京五輪コンビが2連覇を達成した。

 同種目はポイント周回の得点で順位を競うほか、走行中の選手の体に触れることで何度も交代が可能。五輪ペアは序盤に交代のタイミングがずれるミスがあったが、難なく修正してポイントを重ねた。梶原はこの日行われたスクラッチと合わせて4冠目を達成し「優勝できてほっとしている。出場6種目優勝に一つ近付けてうれしい」と話した。

 東京五輪で3大会ぶりに復活する種目での優勝を狙っている。先輩の中村は「五輪は違う展開になる。交代の技術を修正したい」、梶原は「優勝を目指して戦術を磨いていきたい」と先を見据えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月7日のニュース