×

男子は佐藤駿が優勝 2位鍵山優真、3位山隈太一朗 東日本選手権

[ 2020年11月7日 20:55 ]

フィギュアスケート東日本選手権第2日 ( 2020年11月7日    山梨・小瀬スポーツ公園アイスアリーナ )

フィギュアスケート東日本選手権・男子フリーで演技をする佐藤駿
Photo By 代表撮影

 男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の佐藤駿(フジ・コーポレーション)が大技4回転ルッツに着氷して全体トップの147・34点をマークし、合計229・18点で優勝した。SP2位の鍵山優真(星槎国際高横浜)は新曲「アバター」を初披露してフリー140・60点、合計212・32点とも2位だった。SP3位の山隈太一朗(明大)がフリー137・01点、合計203・36点で3位に入った。

 シードの羽生結弦(ANA)、鍵山、免除の島田高志郎(木下グループ)を除いた上位8人が12月の全日本選手権(長野)の出場権を獲得した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月7日のニュース