浅田真央さん 京都公演でファン魅了 30歳“初滑り”の舞「ゼロからのスタート」

[ 2020年11月7日 05:30 ]

<浅田真央サンクスツアー・京都公演>30歳最初の公演でファンを魅了した浅田真央さん(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子の10年バンクーバー五輪銀メダリスト、浅田真央さんが主役を務めるアイスショー「浅田真央サンクスツアー」の京都公演が6日、京都アクアリーナで行われた。

 9月25日に30歳になった浅田さんはこの日、ファンの前で30歳の“初滑り”を披露。現役時代を彩ったプログラムで魅了し、「30のゼロは、ゼロからのスタートだと思っていますので、これからも全力で頑張っていきたいと思います!」と話した。サンクスツアーは新型コロナウイルスの影響で3月以降の公演が延期になるなどしたが、8月の滋賀公演から再開した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月7日のニュース