×

山部佳苗 笑顔の引退会見「幸せな柔道人生だった」 リオ五輪・柔道女子78キロ超級銅メダル

[ 2020年11月7日 05:30 ]

野村氏から花束を受ける山部
Photo By スポニチ

 柔道女子78キロ超級で16年リオデジャネイロ五輪銅メダリストの山部佳苗(30=ミキハウス)が6日、大阪府八尾市のミキハウスで引退会見を行った。

 腰の手術を経て復帰した先月31日の講道館杯で「戦っている最中から闘争心がなくなったと感じて、柔道選手として終わりだなと思った」と引退を決意。「柔道をやりきることができて、幸せな柔道人生だった」とすがすがしい表情で振り返った。将来的には指導者を志すとしたが「今はとにかく遊びたい」と最後まで涙はなく笑顔だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月7日のニュース