川内 世界選手権壮行会に出席「前回3秒差で届かなかった入賞という目標を達成したい」

[ 2019年9月16日 20:26 ]

地元ファンに向けて決意を語った川内
Photo By スポニチ

 陸上の世界選手権(27日開幕、ドーハ)男子マラソン代表の川内優輝(32=あいおいニッセイ同和損保)が16日、埼玉県久喜市内で行われた世界選手権壮行会に出席。「前回3秒差で届かなかった入賞という目標を達成したい」と地元ファンに気勢を上げた。

 15日に行われた東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」は実家で家族とテレビ観戦。今回はNHKとTBSがタッグを組んで放送したことに驚いたといい「ファイナルチャレンジで同日開催のびわ湖毎日と名古屋ウィメンズも同じように一緒に放送して欲しい」と仰天プランを提案。

 「どちらのレースも見たいです。そういう連携がMGCのレガシーになるんじゃないですか?」とテレビ局に訴えていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月16日のニュース