明生 1敗守り勝ち越し王手も「内容とかまだまだだ」

[ 2019年9月16日 05:30 ]

大相撲秋場所8日目 ( 2019年9月15日    両国国技館 )

琴恵光(右)を押し出す明生(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 好調の明生は勝ち越しに王手をかけた。下がって仕切る琴恵光に思い切り踏み込んでいき、相手の左差しを許さず押し出した。「下がってくれているので前に出ればいいと思った。自分の足腰を信じていった」。

 3日目から6連勝となったが「相撲の内容とかまだまだだと思う」と満足はしていない。白星を重ねていけば上位との対戦が組まれる可能性があるだけに、「そうしていきたい」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年9月16日のニュース