MGC制した前田穂南 一夜明け「母の手料理食べたい」、「あな番」話題に声弾ませる

[ 2019年9月16日 11:02 ]

MGC一夜明け会見 笑顔で記者の質問に答える前田(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 東京五輪マラソン代表選考レース「MGC」の女子に優勝した前田穂南(23=天満屋)が16日、レースから一夜明けて都内で取材に応じた。前夜はテレビ出演などがあり、3時間ほどしか睡眠が取れなかったため「寝たいです」と苦笑いした。

 東京五輪代表の座を射止め、祝福のメールは多数届いたそうで「(内容は)感動したとか。友人、先輩、後輩、先生からです」と喜びに浸った。ご褒美は「母の手料理を食べたいです」と家族思いの一面をのぞかせた。

 高い気温の中で2時間25分15秒の好タイムで走った。自己ベスト2時間23分48秒からの落ち込みが少なく、暑さへの適性を感じさせた。ただし、レース後は車いすで控室に戻るなど、疲労が大きかった。「後半の上りで思ったより体が動かず、悔しい思いがあった」。来年への反省を口にした。

 口数が決して多いタイプではなく、「趣味はないです」と陸上一色の生活。ただし、ドラマの話になると興味を示し、日本テレビ系「あなたの番です」の話題には声を弾ませた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月16日のニュース