カド番栃ノ心、ようやく3勝「気合入れてまたやります」

[ 2019年9月16日 05:30 ]

大相撲秋場所8日目 ( 2019年9月15日    両国国技館 )

正代(左)を突き落としで破る栃ノ心(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 カド番の栃ノ心が正代を突き落として、ようやく3勝目を挙げた。

 立ち合いから押し込めず、呼び込んで上体が反る場面もあったが、右上手を引いて逆転。「立ち合いの1歩目はいいけど、2歩目の右足が出ない」と不満顔だった。残り7日間で5勝が求められる苦境に「何とか残りたい。気合入れてやります」と闘志をのぞかせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年9月16日のニュース