北島 馬の緊張なだめるも暫定29位「最終日まで出られるように」

[ 2016年8月8日 05:30 ]

リオデジャネイロ五輪第3日・総合馬術・馬場馬術

(8月6日)
 総合馬術(団体、個人)のうち、2日間に分けて行われる馬場馬術が6日に始まり、個人で北島隆三(乗馬ククレイン)は暫定29位につけた。

 初の五輪とあって、会場の雰囲気に動揺した馬を乗りこなせず厳しいスタート。北島は「全然駄目。馬の緊張をなだめて乗っているつもりだったが、やはり難しかった」と肩を落とした。総合は馬場、耐久、障害の3つをこなす人馬にとって過酷な種目。8日の耐久に向けて「最終日まで出られるようにしたい」と話した。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「カトパン突撃」特集記事

2016年8月8日のニュース