自転車男子個人ロードレースのゴール付近会場では爆発音

[ 2016年8月8日 05:30 ]

 リオ南部コパカバーナでは6日、自転車の男子個人ロードレースのゴール付近で爆発音が響いた。後に、放置されたバックパックを警察の爆発物処理班が故意に爆破処理したことが判明。中に入っていたのは衣類などという。

 ロイター通信によると、付近では5日、五輪開会式がマラカナン競技場で行われているさなかにも、不審なバッグを爆発物処理班が爆破した。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「カトパン突撃」特集記事

2016年8月8日のニュース