荒れた夫支えた…高藤の妻・志津香さん「まだまだ早いと…」

[ 2016年8月8日 05:30 ]

リオデジャネイロ五輪柔道男子60キロ級

(8月6日 カリオカアリーナ)
 高藤の妻・志津香さん(27)はスタンドから声援を送った。自身もかつて社会人の強豪選手で、ツイッターでの出会いを経て14年1月にプロポーズされ、間もなく現役を引退して婚姻届を提出。10月に長男・登喜寿ちゃん(1)が誕生した。

 だがその時期、夫は練習への遅刻を繰り返し、強化指定から外される処分を受けた。酒に酔って荒れた時には「子供に示しがつかんよ!」と家から追い出したこともあった。トップ選手の苦しさを理解しているからこそ「絶対に後悔させたくない」との思いで夫を支え続けた。金メダル獲得はならず「まだまだ早いと言われたように感じた」という志津香さん。「今後もサポートを続けたい」と家族3人で頂点を目指していく。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「カトパン突撃」特集記事

2016年8月8日のニュース