“ポスト北島”小関 100平は6位 初五輪でのメダルならず

[ 2016年8月8日 11:00 ]

力強い泳ぎをみせた小関

リオデジャネイロ五輪競泳

(8月7日)
 男子100メートル平泳ぎ決勝で、小関也朱篤(やすひろ、24=ミキハウス)は59秒37で6位だった。

 日本競泳界をけん引してきた第一人者の北島に勝利して代表をつかみ「自信を持ってリオに行きたい」と胸を張り臨んだレースだった。

 メダルはならなかったが「悔しさはありません」ときっぱり。専門は200メートルだけに「気持ちは(200メートルへ)切り替わっている」と早くも次戦を見据えた。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「カトパン突撃」特集記事

2016年8月8日のニュース