先発濃厚“新守護神”中村、実戦経験に自信「準備はできてる」

[ 2016年8月8日 05:50 ]

コロンビア戦での先発が濃厚となったリオ五輪日本代表GK中村

リオ五輪男子サッカー1次リーグB組 日本―コロンビア

(8月7日 ブラジル・マナウス)
 男子サッカーのリオ五輪代表GK中村が今大会初先発することが濃厚となった。

 今大会初先発することが濃厚となった。ナイジェリア戦で5失点を喫したことで、手倉森監督はGKのポジションについて「テコを入れたい」とメンバー変更を示唆。ミスが続いた櫛引に代わって、柏で正守護神を務める背番号12が起用される見通しとなった。1月の五輪最終予選は負傷により出場を辞退したものの、実戦経験は豊富。「いつでも準備はできている」と話しており、自信を胸にピッチに立つ。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「カトパン突撃」特集記事

2016年8月8日のニュース