大也の地元でも650人が声援 4年後の東京五輪も「頑張って!」

[ 2016年8月8日 05:30 ]

萩野&瀬戸Wメダル

 瀬戸の地元、埼玉県毛呂山町の福祉会館ではパブリックビューイングが開催され、集まった約650人の小中学生が歓声を送った。

 瀬戸が所属するスイミングスクール「JSS毛呂山」に通う斉藤秀英(しゅうえい)君(10)は「金メダルでなかったのは惜しかったけれど、4年後の東京五輪では頑張ってほしい」とエール。在学する早稲田大(東京都新宿区)でも約300人が声援を送った。

続きを表示

「ロッチ・中岡創一のホッケー講座」特集記事

「カトパン突撃」特集記事

2016年8月8日のニュース