×

谷原章介 眞子さまへの一時金に私見「皇族の品位を保つためにも、われらのお姫様でもあるわけですから」

[ 2021年9月1日 10:06 ]

谷原章介
Photo By スポニチ

 俳優の谷原章介(49)が1日、MCを務めるフジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)が、婚約が内定している小室圭さん(29)と年内に結婚される方向で準備を進めていると報道されたことについてコメントした。

 金銭トラブルの批判がある小室家との縁談を考慮し、宮内庁は、皇室としての結納などに当たる関連儀式を執り行わない方針で調整している。眞子さまは結婚後、小室さんが暮らす米国での生活を視野に入れているという。女性皇族の結婚を巡る対応としては極めて異例。皇室を離れる際に国から支給される一時金は最大で約1億5千万円とみられるが、眞子さまは辞退する意向という。眞子さまと小室さんは2017年9月に婚約内定した。だが、小室家の金銭トラブルを指摘する週刊誌報道が相次ぎ、宮内庁は18年2月、関連儀式の延期を発表している。

 フジテレビの皇室担当で同局解説委員の橋本泰史氏が、「(眞子さまが結婚した場合は)一般の方になられるわけですから、一般の方にいろいろな税金をつぎ込むということはなくなる。そのほかの皇族としてついていた警備とかも基本的にはなくなります」と解説し、一時金について「ですから普通の方として生活をしていくという中で、やはり一時金というのはそういったことでもいろいろと使うことがあるので私個人としてはもらっていただきたいなと思います」と話すと、谷原は「そうですね。皇族の品位を保つためにも、そしてわれらのお姫様でもあるわけですから、環境を整えてあげたいですよね」と自身の考えを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2021年9月1日のニュース