×

おいでやす小田に迫る“魔の手” マジカルラブリーが仕掛ける人気急落させるための罠が…

[ 2021年5月23日 20:10 ]

おいでやす小田
Photo By スポニチ

 お笑いユニット「おいでやすこが」のおいでやす小田(42)が、23日放送の読売テレビ「八方・陣内・方正の黄金列伝!」(日曜後4・30)に出演。芸歴20年でブレークした苦労話を展開していたが、ある“魔の手”に表情を曇らせた。

 それは、周囲の芸人がどう感じているか、をVTR出演して話す場面で、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の野田クリスタル(34)が「邪魔っすね、邪魔。うっとうしい」と本音を告白。「なんで、俺らの優勝の年に、こんな奴が生まれてきたんだ」と先輩を前にしても、本気で語りだした場面だ。

 実はマジカルラブリーは、おいでやす小田の才能に舌を巻いており、ネタについては「仕上がっている」「構成が完璧」などと絶賛。それだけに脅威を感じているのが本心だという。すると、相方の村上(36)は「早く飽きられるように、たくさん叫ばそうとしている」と、野田クリスタルの秘技を暴露。「今、ガンガン飽きさせようというキャンペーン中。めっちゃ笑ってあげるっていう」と、野田クリスタルも明かした。

 昨年末のM―1以降、バラエティー番組で一緒になることが多いマジカルラブリーは、「小田さん、面白すぎるって!」「そんな叫んでツッコむの面白すぎるって!」と、あえて口に出して大笑いすることで「賞味期限を早めようという手を使っています」と野田クリスタル。大声で絶叫してツッコむのが売りのおいでやす小田は、複雑な罠を仕掛けられていることに苦笑いするしかなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月23日のニュース