×

9・29発売の新曲はAKBメンバーのみで歌唱 約11年ぶりに選抜に姉妹グループ不在 

[ 2021年5月23日 21:12 ]

AKB48の柏木由紀
Photo By スポニチ

 AKB48が9月29日に新たなシングルを発売することが23日、横浜市で開かれた単独コンサートで発表された。

 シングルの発売は昨年3月の「失恋、ありがとう」以来約1年半ぶり。表題曲の歌唱メンバーに姉妹グループは参加せず、全員AKBのメンバーとなる。AKBだけの選抜は10年12月の「チャンスの順番」以来約11年ぶりとなる。

 発表を受けて、最年長の柏木由紀(29)は「もちろん今まで姉妹グループのみんなに助けられてどんどん大きくしようとしてきた」と感謝の気持ちを口にした上で「AKBだけに任せてもらえたのは本当に嬉しい」と歓喜。「あれ結構嬉しいかも…」と感極まってみるみる目が真っ赤に。後輩から気遣われて「おばさんだから」と照れ笑いを浮かべた。総監督の向井地美音(23)は「姉妹グループが助けてくれた分、今度はAKBだけで戦っていかなきゃいけない。これは凄い挑戦です。新たなAKBはこんなこともできるんだということを見せていきたい」と決意を新たにした。

 また、7月から新番組「乃木坂に、越されました。~崖っぷちAKB48の大逆襲~(仮)」が始まることも発表された。放送局は後日発表を予定。時間は深夜帯になる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月23日のニュース