×

ジュニア 何と戦っているの?…出川哲朗の言動にツッコみ「毎回、空気止まるから」

[ 2021年5月23日 15:50 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 千原兄弟・千原ジュニア(47)が23日、ABEMA「ABEMA的ニュースショー」(日曜正午)に生出演。お笑いタレント、出川哲朗(57)の言動に疑問を投げかけ、共演者の笑いを誘った。

 トークテーマは「『何と戦っているの』あなたの周りの“抵抗人間”」。進行役を担当するテレビ朝日・三谷紬アナウンサー(27)から「周りに変わった方、何かと戦っている方いらっしゃいますか?」と尋ねられたジュニアは、「全然いいんですけど、俺なんかはもう分かっているからええねんけど」と前置き。その上で、出川とウッチャンナンチャン・内村光良(56)にまつわるエピソードを続けた。

 「出川さんが内村さんの話をするときに絶対『チェンが』って言うねんけど」と指摘。出川と内村は専門学校の同級生で、ジュニアは「昔から、若い時から(内村が)ジャッキー・チェンに似ているっていうので、チェンってあだ名っていうのは分かんねんけど」と理解を示しつつも、「若い子とか『え、チェンって誰の事!?』って毎回、空気止まるから」とコメントした。

 ジュニアは、内村がチェンと呼ばれていることを知らない人が戸惑うと説明。“マイペース”な出川に対して「そこは譲って、『内村が、ウッチャンが』でええのになって、いつも思うけど」とツッコんだ。毎回「チェン」を貫く出川の姿に「今回も戦ってはるな~って思うけどね」と持論を述べ、スタジオの共感の声を誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月23日のニュース