石井妙子さん「女帝 小池百合子」大宅壮一ノンフィクション賞受賞

[ 2021年5月14日 12:00 ]

 優れたノンフィクション作品に贈られる「第52回大宅壮一ノンフィクション賞」が14日に発表され、小池百合子都知事の半生に迫った石井妙子さんの「女帝 小池百合子」(文芸春秋)が受賞した。

 「女帝…」は、小池氏の学歴詐称疑惑などを取り上げ、ノンフィクション作品としては異例の20万部を突破している。

 石井さんは受賞にあたりコメントを発表。「女性初の都知事であり、女性初の総理候補者とも言われる小池百合子氏の実像を、私は三年半の歳月をかけ追い求めました。見えてきたのは、これまで語られることのなかった真実の姿でした。人間を書こうとすれば、奥へ奥へと踏み込むことになります。彼女はなぜ、そのような生き方を選んだのか。彼女を押し上げた日本社会の問題点も併せて描きたいと思いました。本書に協力して下さった全ての方に深く感謝申し上げます」とつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年5月14日のニュース