岡村隆史 映画で共演した俳優の“もう一つの顔”にビックリ「いろいろやってはる」

[ 2021年5月14日 12:35 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」岡村隆史(50)が13日深夜、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演し、映画で共演した俳優からもう一つの顔を告白されたことを語った。

 岡村は番組に寄せられたメールを紹介。フジテレビの人気番組「逃走中」で出演者を追い詰めるハンターが、両親に向け感謝の手紙を送った、という設定の妄想メールだった。

 スーツにサングラス姿で一見、冷酷に見えるハンターにも、実は心温まる人生があることを感じさせるメール。岡村は、過去に映画で共演した俳優からこんな耳打ちをされたという。「なんか映画で一緒になった人がいててんけど。その人が『僕、実はハンターをやってるんですよ』って」。その俳優は二足のわらじで“活躍”していたそうで、岡村は「『役者もやってるんですけど、ハンターもやってるんです』って。いろいろやってはる」と振り返った。相方の矢部浩之(49)も「ハンターオーディションも、あるんやろうし」と驚いていた。

 岡村は「逃走中」に1度だけ出たことがあるという。「めちゃくちゃハンターの足、速いし、それに付いて行く技術さんもすごい」と、収録の様子にビックリしたという。さらに「一人一人にその担当の方、付いてるし。1回、出させてもらったけどな。スタッフさん、足つりはったもん。『足、つりました』って」と、体を張った収録ならではのハプニングも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月14日のニュース