注目バンド「ALI」無期限活動休止を発表 CD出荷&デジタル配信停止 ドラムス起訴を受け 還付金詐欺

[ 2021年5月14日 20:05 ]

 人気テレビアニメ「呪術廻戦」のエンディング曲を担当するなど、注目を集める7人組多国籍ロックバンド「ALI」のドラムス・Kahadioこと白井カディオ被告が電子計算機使用詐欺などの容疑で逮捕、14日に起訴されたことを受け、バンドは無期限で活動を休止すると公式サイトで発表した。また、ソニー・ミュージックレーベルズもこの日、CDや映像商品の出荷、音源や映像のデジタル配信を停止すると公式サイトで発表した。

 所属事務所は「いつもALIを応援してくださり、誠にありがとうございます。この度、元メンバーのKahadio(Dr)が起訴されたことを受けまして、弊社所属バンドALIは無期限に活動を休止することをご報告いたします。応援してくださっているファンの皆さま及び、関係者の皆さまには心より深くお詫びを申し上げます」と謝罪。「本日、2021年5月14日に起訴されたことを厳粛に受け止め、白井カディオとのマネジメント契約を解除し、白井カディオはALIから脱退とすることとなりました。今後もご迷惑をお掛けしております関係各位の皆様へ誠実なご対応をさせていただく所存であります」と脱退も明かした。

 レーベルは「この度、弊社の契約アーティストであるALIのドラムス担当Kahadio(本名・白井カディオ)が逮捕されたことにつきまして、ファンの皆様、関係各所の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを改めて深くお詫び申し上げます。本日、2021年5月14日に起訴されたことを厳粛に受け止め、本日より、弊社が取り扱うALI関連の商品に関して、以下の通り対応いたします。・CD、映像商品の出荷停止・CD、映像商品の店頭在庫回収・音源、映像のデジタル配信停止」とした。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は3月、公的機関職員を名乗った加害者が「医療費の還付金がある」と持ち掛ける手口で東京都内の男性がだまし取られた現金をATMで引き出した疑い。

 バンドは4月8日、「この度、弊社所属アーティストであるALIのドラムス担当Kahadio(本名・白井カディオ)が不祥事案で逮捕されました。ファンの皆様、関係各所の皆様へ多大なるご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます」と公式サイトで報告し、謝罪。9日スタートのMBS/TBS系アニメ「すばらしきこのせかい The Animation」(金曜深夜1・25)のオープニング曲も担当予定だったが、急きょ別の楽曲に変更になった。

 昨年11月のメジャーデビュー曲「LOST IN PARADISE feat.AKLO」が人気テレビアニメ「呪術廻戦」のエンディング曲になるなど、注目を集めるバンド。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月14日のニュース