剛力彩芽、元カレとのケンカについて赤裸々告白「大体泣いて、支離滅裂なこと言ってしまう」

[ 2021年5月14日 22:31 ]

女優の剛力彩芽
Photo By スポニチ

 女優の剛力彩芽(28)が14日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演し、元カレとのケンカについて語る場面があった。

 4月に実業家の前澤友作氏(45)との2度目の破局が報道され、世間を騒がせた剛力。今回は“NGなし”ということで「完璧だと思われがちなんですけど、すごく良くできるみたいな。本当はもっとイジって欲しいんですよ」と打ち明けた。

 「恋人とのケンカ」についての話題になると、剛力は「私が大体泣いて、訳わかんないこと言っちゃいますね。自分でも何言ってたんだろうって、支離滅裂なことを言ってしまって。なるべく冷静になりたいんですけど」と反省。

 元カレとのケンカについても聞かれると「まあまあしてました。しょうもないことでケンカしてました」と苦笑い。「(元カレが)帰って来るのが遅くて『遅くなるなら連絡して!』って言ってたんです。それで(連絡がないので)先に寝てたら『なんで寝てるの?』みたいなことを言われて。こっちも寝てたから『何、その態度?』みたいな。(元カレは)さみしがり屋だったんですね」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月14日のニュース