STU48薮下楓が卒業発表 「アイドルとしてはここまでだなって」芸能界も引退へ

[ 2021年4月16日 21:33 ]

STU48の薮下楓
Photo By スポニチ

 瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48の薮下楓(20)が16日、グループ卒業を発表した。動画配信サービス「SHOWROOM」の生配信で「突然の発表にはなるんですけど、私、薮下楓はSTU48からの卒業を決めました」と報告した。

 最終活動日は7月ごろまでで、卒業公演等の詳しい日程は未定。「次にやりたいこと、キャリア的なものも考えていて」と明かし、「芸能界は続ける予定はないです。SNSもするつもりはないです」と話した。

 卒業を決めた理由はいくつかあるといい、「まだまだやりたいこと、グループとしてこうありたいという自分の思いももちろんあったし、それがなかなか届かず、かなわないというのが分かった」と説明。また、コロナ禍で「自分の将来だったり、これからについて考える時間が正直、増えた」といい、未来を見据えた決断だったことを明かした。

 配信を見守ったファンから「あきらめるのはまだ早い」といったコメントも寄せられたが、「日々活動していく中で、自分としてはここまでかもしれないとふと思ってしまって。アイドルとしてはここまでだなって…」と本心を明かした。

 薮下は大阪出身。17年にグループの1期生メンバーとして活動を開始し、シングル6作中5作で選抜入りした。姉は元NMB48の薮下柊。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース