吉本新喜劇 16日も公演中止 座長・酒井藍が濃厚接触者の可能性

[ 2021年4月16日 13:29 ]

 吉本興業は16日、「吉本新喜劇公演中止のお知らせ」として本公演での新喜劇を中止すると発表した。

 前日15日同様、吉本新喜劇座長の酒井藍(34)が新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者となる可能性があるため、新喜劇公演を中止として「漫才・落語」の1部・2部構成に変更した。

 酒井が座長の公演は19日まで8公演が予定されているが、現在は保健所からの連絡待ちで、結果によって新喜劇の舞台を再開するかを判断することになる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース