森口博子 生島ヒロシのラジオ出演 “赤いパンツ”トークで盛り上がる

[ 2021年4月16日 18:33 ]

健康に良いと言われている「赤いパンツ」話で盛り上がった森口博子(右)と生島ヒロシ
Photo By 提供写真

 歌手の森口博子(52)が16日放送のTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月~金曜前5・00)にゲスト出演し、「赤いパンツ」話で盛り上がった。

 森口は申(さる)年にはくと健康に良いということで、2016年に84歳の母親へ赤いパンツをプレゼント。以来、母は風呂に入る前には必ず赤いパンツ一丁になり、森口のところに来て「安心して下さい。はいてますよ」と語りかけるという。森口は「母は元気です。『徹子の部屋』にも一緒に出ました」と笑顔で語った。

 昨年はデビュー35周年の節目の年で、9月にリリースしたアルバム「GUNDAM SONG COVERS 2」が20万枚以上のセールスを記録している。この日も「最高新記録がおかげ様で出ました!ありがとうございます」と感謝した。

 またMC生島ヒロシ(70)の「コロナ、気をつけていますね。徹底的に」の言葉に対し、森口は「そうです。常に消毒液は持ち歩いていて、いたるところ拭いたりとか免疫力を上げるように気をつけています」と話していた。

 森口は23日も登場する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース