加藤浩次 東京都新規コロナ700人超に「“自分1人だけそこに行ってもいいだろう”が命取り」

[ 2021年4月16日 09:04 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(51)が16日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。東京都で15日に新型コロナウイルスの感染者が新たに729人報告されたことに言及した。

 感染者が700人を超えたのは2月4日以来で、今年の緊急事態宣言解除後の最多を2日続けて更新した。直近7日間を平均した1日当たりの感染者数は500人を超えて523・4人に上昇し、前週比は122・6%。60~90代の感染者9人の死亡も確認された。入院患者は前日より4人増の1428人、うち重症者は4人減の37人となった。

 加藤は、感染者が急激に増えた大阪府の入院中の重症者が261人で、府が確保した重症病床241床を超え、35人が軽症・中等症の受け入れ病院などで治療を受けている現状を踏まえ「それぞれ1人1人の対策、“自分1人だけそこに行ってもいいだろう”と思って、ちょっと軽くご飯行くというのが今は命取りになる」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース