アンタ山崎 “半裸”で成田空港から出国!? 伊集院光が「山崎伝説」明かした

[ 2021年4月16日 22:43 ]

アンタッチャブルの山崎弘也
Photo By スポニチ

 タレントの伊集院光(53)が16日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演し、アンタッチャブル・山崎弘也(45)の“伝説”を明かした。

 アンタッチャブルの2人と20年以上の仲という伊集院。2人が若手だった頃に「今年頑張ったら海外旅行に連れてってやる」と約束。その1年間でテレビにも出演するようになった2人だが、山崎に遅刻癖があることが発覚。ロサンゼルスに行くとなった寸前でも仕事で遅刻してしまった山崎に伊集院は「お前はなし、取り消し。柴田は連れていくけど、お前は連れて行かない」と伝えた。

 だが、伊集院は「プライベートなんだけど、実は全部手配してあって」とドッキリだったという。旅行当日に山崎の家に向かい「早く!早く!」とだけ言い、ロサンゼルスに連れていこうとした。山崎はランニングシャツにトランクス、革靴を履いた“半裸”の格好で成田空港に到着。そこで山崎から「遅刻すみませんでした」と謝罪の言葉があれば、用意していたジャージを渡すはずだった。

 伊集院から「どうすんだ?」と聞かれた山崎は「30秒、時間を下さい」と答えた。さらに「今からこれが流行ってるって思いますから」と続けた。そして30秒後に「出来ました!」と言い放ち、“半裸”の格好で出国したという。これには共演者から「えー!?」と驚きの声が上がった。

 山崎は「全然いけるもんなんですよ。本当に」と振り返り「30秒くらいで整う…そこで初めて『整いました』が生まれたんですけど」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース