ノンスタ井上、コロナ療養中も「とてもとても落ち着いております」 体調不良の相方・石田も「異状なし」

[ 2021年4月16日 19:02 ]

「NON STYLE」の石田明(左)と井上裕介
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染し、療養中のお笑いコンビ「NON STYLE」井上裕介(41)が16日、自身の公式ブログで病状を報告した。

 まずは「皆さん!!ご心配おかけしております。Twitterやインスタにも、たくさんの心配のメッセージ、励ましのメッセージ、元気いただいております」と激励に感謝した。この日朝に計った体温は35・8度で、血中酸素濃度の測定結果と併せて写真で報告。「細かく検温チェックもして、今はとてもとても落ち着いております。今はしっかりと療養に専念したいと思います」とつづった。

 一方で井上の濃厚接触者に当たり、自宅で療養している相方の石田明(41)も、自身のブログを更新。PCR検査の結果は陰性だったものの、自宅で家族と隔離生活をしているようで、「朝は子供たちが遠くではしゃぐ声で目覚めました。ひとりでの朝食は寂しいものです」とつづった。

 石田は14日夜に左手の指がうまく動かせなくなる症状を訴え、15日に予定していたTBS系「ラヴィット!」の生放送出演を見合わせた。病院で受診したところ、脳と血管には異常はなかったという。16日のブログでは「今朝も体温には異状なし。他にも怪しい症状なし。左手も元気」と体調を報告。家族からのメッセージが添えられた食事の写真を掲載し、「今しか出来ない、家族孝行を考え中です」と感謝を記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース