鷲見玲奈 “特待生”勝ち取ったゲキうま色鉛筆画に「どうみても本物」「これは、凄い」の声

[ 2021年4月16日 21:07 ]

鷲見玲奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈(30)が16日、、自身のインスタグラムを更新し、15日放送のTBS系「プレバト!!」(木曜後7・00)の「色鉛筆の才能ランキング」で特待生に昇格した絵を投稿した。

 鷲見アナは「プレバト、色鉛筆で才能アリ&特待生昇格&満点というとっても嬉しい結果でした 水彩画もスプレーアートと俳句もダメダメでしたが、ついにやりましたー 諦めなくてよかった!!」とつづり、本物と見間違えるほど精巧に描かれた1円玉の絵を披露。

 番組では使い込まれた1円玉の質感を出すために何回も描き直して濃淡を表現しました」と語っていたが、まさにその通り。この日も「コツコツ地道な作業は集中力を保つのが大変でしたが、無心になって忠実に再現していく感じは、やり出すと止まらなくなり、どんどんハマっていく感じがしました。想像力はありませんが、絵を描くことは、やっぱり好きみたいです」と説明した。

 ファンからも「これはどうみても本物です」「素晴らしい」「激ウマ」「これは、凄いです。脱帽」「本物かと思った!」「騙されたー」「上手すぎでビビった」など、絶賛の声が相次いで寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース