佐藤アツヒロ 楽しみは「散歩」、舞台「楽屋」が初日 31日からは演出担当

[ 2021年4月16日 05:30 ]

舞台「楽屋」の取材会に出席した(左から)大高洋夫、佐藤アツヒロ、伊藤裕一、伊勢大貴(撮影:岩田えり)
Photo By 提供写真

 俳優の佐藤アツヒロ(47)が15日、東京・浅草九劇で初日を迎えた舞台「楽屋―流れ去るものはやがてなつかしき―」の取材会に参加した。

 コロナ禍のため、最近は近所の公園で散歩していると告白。光GENJI時代の多忙な時期を振り返り「10代の頃に置かれた環境が半端なかったので、どんな状況でも楽しいことを見つけるのは得意」と語った。来月31日から6月13日まで上演する同作には佐藤は出演せず、演出を手掛けることも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース