杉咲花 朝ドラ「おちょやん」クランクアップに「感無量」花束贈られ涙も

[ 2021年4月16日 05:30 ]

P説 NHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」の撮影を終了した主演の杉咲花(提供・NHK)
Photo By 提供写真

 女優・杉咲花(23)がヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「おちょやん」(月~土曜前8・00)が14日にクランクアップしたことを15日、同局が発表した。

 撮影は昨年4月に始まったが、新型コロナの影響で中断された時期があり、杉咲は「悔しい思いになったこともたくさんありました」と回想。その上で充実した日々を振り返り「本当に毎日、現場に行くのが楽しみだったので終わってしまうのは、とても寂しいですが、やり残したことはないと感じています。感無量です」と締めくくった。関係者によると、スタッフから花束を贈られた杉咲が感極まって涙を見せる場面もあったという。最終回は5月15日。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース