有吉弘行 帰宅後の衝撃ルーティン 北川景子「それで家庭壊れない?」

[ 2021年4月16日 09:16 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(46)が15日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演。帰宅後のルーティンを明かした。

 ゲスト出演した女優の北川景子(34)が「オン、オフがわからない」と悩みを明かしたところ、嵐・櫻井翔(39)が「有吉さんは明確にオフありますよね。仕事場のオフよりもさらに下のオフが」と有吉を探った。

 有吉は「家に帰ると1回マックスでオンになる」と自らスタジオで再現。テレビなのに「あんまり言わないでよ?」と言いながら、玄関で激しくダンスしてから床にペタンと座り込み「全部出しきってパンダになっちゃう」と明かした。「バ―っと発散してハア…と(ため息をついて)後はハイボールとりにいくのが精いっぱい」になるほど発散するという。ダンスは「その時による。もっといいのを踊れる時もある。映画の“パルプ・フィクション”でジョン・トラボルタがやってるやつを踊ってからとか。いつも見せない自分をやってる」と語った。

 北川は「危なくない?」と怪げんな顔で、池田美優も「怖い!」と苦笑していたが、有吉は「人が決めてる有吉以外のことをやるとみんな引くじゃない。それは嫌だから。本当は踊りたいし、一発ギャグやりたいタイプなんだよ。サンシャイン池崎みたいなことしたい。でも、それは俺じゃないと思ってるから。そこにちょっとストレスがあるわけ。だから、そこを家に帰って少し発散して力を抜く」と明かした。

 それを聞いた北川は「やってみようかな。家族が見てる前でも大丈夫?それで家庭が壊れたりしない?」と心配そうに聞いていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース