工藤静香 涙ながらに中島みゆき名曲を語る リリーも水原希子ももらい泣き

[ 2021年4月16日 17:00 ]

中島みゆきをカバーする工藤静香(C)NHK
Photo By 提供写真

 歌手の工藤静香(51)が18日放送のNHKBSプレミアムの音楽番組「The Covers」(後10・50~11・19)に出演。シンガーソングライター・中島みゆき(69)の名曲を熱唱する。

 同番組はアーティストが、思い出深い名曲を個性的なアレンジで届ける内容で、工藤は初登場。代表曲「MUGO・ん…色っぽい」「慟哭」を始め、23曲の楽曲提供を受けている中島のデビュー曲「アザミ嬢のララバイ」や「誕生」を披露する。

 「アザミ嬢のララバイ」は、歌詞に描かれる母性を感じる女性像に共感したといい、自身の生き様を重ね、弦楽器を生かした工藤ならではの世界観で歌う。命や生きることの尊さが歌われた「誕生」は、歌詞の一節が自分の人生経験に重なりグッとくると、トークシーンでは涙がこみ上げ声に詰まる一幕もあった。

 工藤の姿に番組MCのリリー・フランキー(57)と女優の水原希子(30)ももらい泣き。リリーは「曲を聴いてみんなで泣くなんて明け方の新宿2丁目の光景のよう」とつぶやくほど心に響く熱唱だったようだ。

 工藤の楽曲で初めて中島が作詞作曲を手掛けたヒット曲「激情」も披露。中島との秘蔵制作エピソードも語る。「工藤静香×中島みゆきヒット曲VTR」も公開され、「人と違うことがしたかった」と当時大ブームを起こしたメイクやヘアスタイル、衣装についても話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月16日のニュース